抜け毛と遺伝はどの程度深く関係していますか?

OFF

抜け毛や薄毛は親からの遺伝だから仕方ないと諦めていませんか。

実はそれほど遺伝の影響は強くはなく、生活習慣・食習慣の影響が圧倒的というデータが発表されています。

※Pickupページ→お酒の飲み過ぎや揚げ物…抜け毛が多い人のダメな食習慣 – Peachy

抜け毛が酷い人でも、逆転勝利の可能性は十分にあります。

■遺伝による抜け毛・薄毛は全体の10%未満。

抜け毛・脱毛予防の専門医によると、抜け毛や薄毛の原因のうち、遺伝が原因している人は全体の10%にも満たないのだそうです。

残りのほぼ90%は、生活習慣・食習慣なのだそうです。

生まれてからずっと家族で同じ食べ物を摂取し、運動嫌いなどの傾向も似てしまうためです。

抜け毛現象はそのような環境によってつくられることが大半であると結論づけられています。

■生活習慣・食習慣が薄毛全体の実に90%。

抜け毛の状態(抜けた髪の毛)をじっくり観察してみると、細くて存在感のない髪になっていたりしませんか?これは栄養が偏って血液がドロドロになり、血流が悪くなった結果、髪の成長に必要なバランスの取れた栄養素が行き渡っていないせいです。

つまり抜け毛や薄毛で悩む人の90%にあなたも属している可能性が大です。

まず、生活習慣・食習慣の改善からスタートしてみましょう。

■遺伝は気にせず、生活習慣・食習慣の改善からスタートしましょう。

1か月も経たないうちに体にいい変化があらわれてきます。

体はとても正直ですから、生活習慣・食習慣が改善されていくと、その過程でどんどん体調が良くなります。

気がつくと抜け毛が治まっていたという人もたくさんいます。

遺伝など気にする必要はありません。

1か月も経たないうちに、身体が軽くなる、イライラが少なくなる、薄毛や抜け毛が気にならなくなるといった日常になります。

This post was written by , posted on 4月 26, 2016 火曜日 at 10:15 am

Comments are currently closed.